映像トレッキング1サムネイル 能谷川原

①能谷川原 登山初心者はここから。はじめての大杉谷(登山口出発、大日嵓経由)

登山口トイレ前からスタートし、第三発電所の前を通り、大日嵓を経由し、能谷(のうだに)川原までの行程です。

この行程は、大杉谷登山道を象徴する鎖を握りながら岩を登り下りする道や、川沿いの崖を歩く道が続くので、ここに行くだけでも大杉谷を味わった気分になれます。ちょっとだけ大杉谷を味わってみたいという方にはお勧めです。

動画の時間=35分間
撮影時のトレッキング時間=28分間

※時刻(0:00)をクリックするとYouTubプレーヤーが立ち上がり、その時点から再生されます。全編視聴する方はこの目次の下にある【動画】を再生してください。
0:43
オープニング 登山口能谷川原までのダイジェスト
1:44
スタート(登山口前トイレ)→第三発電所横を通り過ぎ→登山口
「熊が出たって? そりゃエサが無いから」
4:58
登山口の看板前にてトレッキング全行程の説明を行う仙人。
【標識】桃の木小屋まで6.2Km地点
7:09
最初の鎖場
「必ず片手で鎖をつかんでください。大杉谷登山道ではストックは2本ではなく1本の方が良いです。」
9:39
大日嵓(だいにちぐら)の鎖場
エメラルドグリーンの大杉谷(宮川)が美しい。
仙人による大日嵓の壁の説明。
12:15
仙人による大日嵓の漢字の説明。
【標識】大日嵓能谷川原まで660m地点。登山口から230m。
17:06
【は1】大日嵓吊橋
20:08
ヌケ滝があった場所。
崩れ落ちた大きな岩は圧巻。
22:39
イワタバコの花
26:19
一旦川原に出ます。ここも能谷川原ですが、目指すは吊橋を渡ったもう一つ先の川原。
27:31
【は2】能谷吊橋(のうだにつりばし)
28:36
能谷川原。大杉谷登山道、最初の休憩ポイント。
給水ポイント
【標識】能谷川原。京良谷まで1.2Km。大日嵓から660m。
30:02
【巻末おまけドローン映像】大日嵓、能谷、能谷吊橋、地獄谷吊橋、京良谷

【動画】映像トレッキング①能谷川原

映像トレッキング2ルート(登山口→能谷川原)
①能谷川原
大杉谷登山道マップ映像トレッキング行程
【映像トレッキング】① 能谷川原 | ② 京良谷出合 | ③ 千尋滝 | ④ シシ渕 | ⑤ 平等嵓吊橋 | ⑥ 桃の木小屋 | ⑦ 七ツ釜滝 | ⑧ 沖見沢 | ⑨ 崩壊地過ぎの川原 | ⑩ 隠滝 | ⑪ 堂倉滝 | 巻末おまけ映像集