大杉谷の仙人とドローンおヤじ 大日嵓の鎖場

日本三大渓谷の一つに数えられる大杉谷天然記念物国立公園ユネスコエコパークと様々な指定を受けている大杉谷。その大杉谷の入口である三重県大台町で生まれ育ち、40歳を迎えるにあたって脱サラし大杉谷で暮らし始めてからすでに30余年。大杉谷を知り尽くした大杉谷の仙人(巽幸則)が紹介したかった大杉谷の魅力を、ドローンおヤじ(井坂治)が3年かけて撮影。

当サイトでは、通常の映像、写真に加え、ドローン、360度パノラマカメラを駆使して大杉谷の魅力を徹底紹介。

すでに登った人も、これから登ろうとしている人も、大杉谷の魅力を十分に堪能できると思います。

大杉谷登山道は中級者向けです

「大杉谷」の登山道は中級者向け登山道です。毎年、滑落事故が発生する危険な場所でもあります。

当サイトでは大杉谷の魅力を紹介するだけではなく、

・どのような登山道なのか?

・どこらへんが危険なのか?

ご自分でご判断いただけるよう、特に滑落事故が多く、また魅力がふんだんに詰まった三重県大台町(おおだいちょう)側の登山口から堂倉滝までの区間を中心に紹介しております。当区間をノーカットで記録した「映像トレッキング」は危険な箇所だけではなく、休憩ポイントや給水できる場所等全てを網羅しておりますので登山の参考にしていただけたら幸いです。

秘境大杉谷
秘境大杉谷